「歴しニア」の叛乱  

日本史について何も知らない国連UNの圧力で、祖先の歴史を曲げることは許されない。日本考古学の祖である坪井教授の説は、明治後半に研究者が北千島に行って調査したが、そのような話の人も居なければ言い伝えも無いとして忘れ去られた。しかし、万年前からの先住者の話を、明治になって小島に行って居なかったということで否定するのは適切ではない。明治時代の当時の学界では、縄文Jomonはもとより、現生人類がアフリカで誕生し日本列島に約4万年前に海を越えてやって来たなんて、全く全く想像できませんでした。問題は、先に住んで居たと言えないアイヌについて、人権尊重と歴史学の問題が混同されていることに、学者が一人も異を唱えない学界の異常で、世界に誤解が拡がり苦労します。「先住」は外そう。今、世界の学界では「最初のアメリカ人」の渡来ルートとして北海道沖も通っていた「昆布ハイウェイ」が注目されています。襟裳岬は春だってしっかり食料がありましたよ!

(了)


「最初のアメリカ人」が北海道から だったら、どうするの?!

近年、「最初のアメリカ人」は、従来の定説であったシベリアからベーリング地峡を通って米本土ではなく、昆布ハイウェイ(Kelp Highway)から舟で沿岸を米本土へと考えられてきています。

そうなると、平安・鎌倉―16,000年前(米本土遺跡)問題が生起します。

北海道の先住民族はアイヌ(平安・鎌倉時代)

      北海道から昆布ハイウェイを「最初のアメリカ人」が来た

               「最初のアメリカ人」は16,000年以前に来た

国会の先生、誰が責任を持って子供たちに説明するんですか?! 入試問題の解答は? 国連UNは、ホントに説明してくれるんですか、日本が決めたと言い逃れしませんか?

(了)

歪んだ国連の定義が何であれ、先住民とは先に住んでいる人たちです。オーストラリアのアボリジニであれば6.5~5万年前から、米Nativeインディアンは1.6万年前頃からその地に先に住んでいたとみられる人々です。さて、北海道には、約4万年前頃に海を渡って家族で九州に来た人たちが北上して、図のように3万年前頃から「日本祖人」が住んでおり、縄文時代早期の文化図にも受け継がれていたことが分かります。

そして、地域差のあるその人たちは、東北に住んでいた人たちとそれ程の違いはありません。一方、アイヌと呼ばれる人たちの文化は、北海道大学の調査によってせいぜい平安・鎌倉時代からのものです。アイヌ「先住」は、アボリジニやインディアンとは全く違う、歴史的に世界に誤解を与えます。「先住」の語を外し、アイヌの人権を尊重する決議に名称変更し、立法にそれを反映するよう強く求めます。子供たちが再びウソ慰安婦問題のような苦労をしないために。因みに、北海道の先住「日本祖人」は 世界の学界が注目する、昆布ハイウェイを行った 「最初のアメリカ人」の可能性が有るのですから。(了)

  

現生人類のアジア史上、3つの大きな人の移動が有りました。#1出アフリカ後の拡がり(下図黒色)で、約4万年前に日本列島にも及び「日本祖人」の例として 石垣人 が発掘復元されました。次に、更新世と完新世の大転換期の#2沈みゆくSundalandからの人や神話などの移動(赤色)です。そして、#3内陸モンゴロイドの南下(白色)であり、実はハワイやモアイ像のイースター島などの太平洋諸国はこの波が及んだものです。

西洋人が、ジンギスカンにびっくりしてアジア人を新・旧モンゴロイドと名付けたのは全く不適切で、「インマレイド人種」がホントの特色であり、また、#2沈むSundalandの影響認識も同様に不十分で、朋友のDhani Irwantoが詳細を研究して発表しています。これ等は西洋人が陸地の歴史に捉われたのを是正する「沿岸史観」と呼ぶべきものです。さて、現生人類史最初の拡がりで数十kmの海を越えて。6.5~5万年前頃に豪に渡ったアボリジニは正にその後の苦難の「先住」民であり、この3つの波にも入らない鎌倉時代頃からのアイヌ文化人など一緒にしないでくれというところでしょう。

原爆の贖罪意識が南京大虐殺の大ウソを生んだように、豪アボリジニや米インディアンに対する贖罪意識がウソ「先住」民アイヌ話を生んでいると言えるでしょう。更に、噴飯ものなのがアイヌには白人の血が入っていると言う話が国連などで根強く後押しをしているとみられます。裏付けのない歴史のウソは、慰安婦話のようにいずれ正されますが、日本国会の罪は重いです!(了)

   

昨年、米国カリフォルニア大で日本紹介図書が出版されました。著者のNancyさんは、テキサス大で12年以上、学生がより深く日本を理解するよう日本紹介講座で教えて来た知日派です。どう考えても反日の方では有り得ません。しかし内容は、下図右中央の「日本祖人」である2.7万年前の石垣人についての記述はなく、また、日本祖人が世界の歴史学会を驚かせている3,75万年前からの伊豆神津恩馳島へ舟で黒潮分岐流を越えて20km以上を行き来した黒耀石採取の行動の記述も無いです。

相変わらず、用語は2代目の縄文Jomonしかなく、その特性は沖縄と(前回報じた歴史裏付けのない)「北海道の先住民アイヌ」に今も見られるという偏向した政治的な記述です。

先住民のウソのみならず、あたかも縄文特性を残しているのは沖縄と北海道と言う完全に誤った政治的なものは、これをNancyさんに吹き込んだ、教えない日本人学者の問題であり、世界に放置している文科省・外務省の問題であり、国連の圧力でウソのアイヌ新法を立法して再び世界で慰安婦ウソの二の舞を繰り返す国会の大問題です。(了)

      

普通は、先住民と言えば分かってる歴史で「先に」「住み着いていた」民のことです。豪のアボリジニも米のNativeインディアンも何処もそうです。しかし、学界に異論のない約4万年の日本列島史において、鎌倉時代頃からのアイヌ文化人が「先住」民族だなんて、一部の者のウソと歪められた国連の勝手な押しつけです。

上右図の北上は、1万件を超える旧石器遺跡の分析から導かれたもので、北には遺跡は見つかっていないのです。アイヌ文化は北の文化ですが。

民族と呼ぶ訳は、一部に欧州白人と共通の血が流れているといった妄説(それなら先住じゃない)、日本人とは違う(勝手な日本人の定義)、アイヌ自ら伝承の「背の小さい先住」のコロボックルは居なかった(学問的な証明なし)、それでいで最近になって先祖は縄文人(証明なく、それは2代目)と言い出していて、普通の「先住」について、説明責任ある者の一致した見解がはっきりしない、デタラメな先住の定義と「ゴールポスト動かし」で立論がぐちゃぐちゃです。その理由は、本件が政治的圧力で進められ、学会が歴史的裏付けを学問的に議論し世界に発信することが不十分だからです。また、私たちは歴史の歪曲・印象操作で子供たちを苦しめ続けるのですか? 父祖の地である北海道、守られるべきアイヌの人権と約4万年の日本の歴史の事実が、無責任な異国人たちによって混同され 掻き回される のを座視すべきでは有りません。何と言っても今、北海道先人は「最初のアメリカ人」であったかも知れないという世界の大注目マターですから。(了)

下第1図のとおり、北海道に、南から北上した現生人類が暮らし始めたのは遺跡が示す3万年前、千島列島は次々に島が見え、「昆布ハイウェイ」が沿岸を行く食料豊かな所で、今、最初のアメリカ人は、1.6万年以前に沿岸を舟でやって来た人たちというのが、最新有力説です。当時のベーリング海峡は陸地で、北極の冷たい海水を遮断し、「米臨海」は、正に暖かいハワイに繋がる海でした。

第2図、豪の先住民・アボリジニの祖先は、6.5万年前、スンダランドから途中では数十kmを渡海した北ルートという最新の解明説が出ました。日本は第3図のとおり、スンダランドを北上した人たちが4万年前に九州に舟(筏)で来て、3.75万年前に伊豆神津恩馳島の黒耀石採取に舟で黒潮分岐流を渡って行き来し、世界の学界を驚かせています。特に第3図、樺太、沿海州に3万年以前の何の痕跡も発見されていませんから、南からの北上がはっきりです。一部に、アイヌは西洋人と共通という話もあり(それなら南から北上した先住民でない)、支援する白人も居ますが、イデオロギーで吹き込まれたデタラメ国連に押されたアイヌ「先住」話は、その文化が鎌倉時代頃の他、歴史事実のはっきりしない話です。

アイヌの人権は尊重されねばなりません。しかし、「日本祖人」が最初のアメリカ人かと、今、世界の学界が注目する時代に、勝手な理由付けのアイヌ「先住」民族話は誤解の元であり、牢屋に入れられる訳でもないのに、学者が一人として声を挙げないのは、学問の冒涜です。(了)

  

標題には下第1図のDを抜いた図が世界に広まりよく使われますが、重要な「始まり」に対する誤解の元です。フェイク・印象操作と言ってよく、問題は最も可能性が高いAが挙げられていません。「いつ」が約4万年前頃(3.8万も同じ)は、学会に異論ありません。すると西のCと北のEは、現生人類の出アフリカ後、どのルートでいつその矢印の出発点に至ったのか痕跡が実証されず、人類移住の始まり図に描くことが不適切で、対象とすべきは、AとBだけなのです。

つまりずっと時代が下ってからやって来たC,D,Eを描くことは、「先住」の誤解の元であるのみならず、国連による勝手な定義の「先住民」問題にも繋がります。そしてBは、4万年前の慶良間海峡越えなどを考えれば厳しいことから、普通に考えて北上史である日本中に拡がった第2図(顔は2.7万年前の石垣人準用)になるのです。①時期の違う複数ルートを描く、②大昔はよく分からないとして記述しない、のは歴史研究と教育上の歪みです。日本史の約92.5%の期間を占める長い「日本祖代」・縄文時代の生活文化というDNAよりも大事なものを継承しているのです。やがて豊かな各地の神話 となって伝承・活字に残り、 天皇陛下をいただく日本国となって現在に至ってますが、島国であるが故に歴史がかなりはっきりしている、世界でも稀な恵まれた国と言えます。(了)

 

「歴しニア」報告 日本祖人、「だから、アイヌ新法はダメだって!」
Scienceが報じています。古いアメリカ先住民のDNA調査をしたところ、①シベリア・アジア系のDNAが1.3万年前ころ以降、急速に北米から南米に拡がっている。但し、②南米チリのMonte Verde遺跡の14,500+年前が謎である。しかしこの②は、最近の研究で沿岸の「昆布ハイウェイ」を舟でやって来た新説により、問題ありません。

3万年前に北海道に達していた「日本祖人」が今、世界の大注目なのです。日本と世界がよく知る2代目の縄文人JomonManは、13,000年前頃からですからMonte Verde遺跡まで届きません。北海道の先住民は、世界の学界の注目なんです。いい加減な国連に押された、学問的な裏付けのない「アイヌ新法」は大問題です。鎌倉時代頃のアイヌ文化人が、日本の先住民? アイヌの人権は尊重されねばなりません。しかし「先住」という国会の政治的な既決議及び新法は、世界に誤解を与え将来に禍根を残します。

(了)

英Guardian紙が、豪国立大研究者による人類最初のオーストラリア(豪)進入は下図の北ルートという発表を報じています。北豪の国立公園内の先住民遺跡は65,000年前と言われ(異論あり)、南ルートが近いですが、渡海などの行き易さから北ルートの可能性が高いという事です。

因みに、スラウェシでは洞窟での「人手型」図が、その西のボルネオでは、世界最古の動物絵(4万年前以前)が発見されています。そして北上して、4万年前頃に九州に、3万年前頃には「日本祖人」が、北海道に進入しています。

また、近年の研究により、最初のアメリカ先住民は、16,000年前以前に北太平洋沿岸の「昆布ハイウェイ」ルートから舟でやって来たと考えられています。即ち、出アフリカ後の壮大な環太平洋ルートの人類移住なのです。

このような世界の「先住民」の状況にあって、日本の最高機関たる国会が、鎌倉時代頃からのアイヌ文化を継承する人たちを「先住民族」と言うのは、世界の物笑いの種です。1万件を超える旧石器遺跡から、約4万年の歴史を有することで知られている国なのに!また、学者先生が一人も異論を唱えないのも恥ずかしい事です、唱えたところで牢屋に入れられる訳でもないのに!(了)

  

 政府は、世界に誤解を与えるアイヌの「先住民族」の認定をしようとしていますが、①人権を尊重すべきであって、誤った語を使用すべきでない。②学問的に裏付けないのない誤った政治提案に異論を唱えない学界は大問題です。アイヌ文化を継承するのがアイヌ人なら、始まりはぜいぜい鎌倉時代という新しさで「先住民族」ではないです。

アイヌの中に、背の小さな先住民が居たが北千島の方に逃げて行ったという信頼すべき伝承があります。明治後半に研究者が北千島に行ったが、そんな言い伝えも無く小さな人も居ないと報告し、話は立ち消えになりましたが、鎌倉時代以降に北千島に逃げたとして、その後にはカムチャッカ人などが来てますから、明治になって行ったところで痕跡が無いからそんな存在はなかったとは、学問的にとても言えないのにです。明治当時は、日本の歴史は3千年くらいと思っていましたし、数万年前にアフリカを出た人たちの子孫が列島にやって来たなんて全く想像も出来ない事でした。学界に異論のない約4万年の歴史を有する国に、「先住民族」などと言える人は、九州にさえ容易には見つからないでしょう。投獄されたあの戦前でさえ、学界には異論がありました。勇気ある先生の学問的な異論の声を期待します。

(了)

下左図・南アフリカ沿岸洞窟で赤オーカークレヨンを使い描かれた石が発見され、人類がサルと全く異なる知的生物になっていた事として、AI時代の世界的な話題です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 4c67b7b50e7d0f2fd696c9e9065b463a-1.jpg です

森で暮らしていた類人猿だが、寒冷乾燥化の環境変化で①サバンナの食が乏しく野獣の居る危険な地に適応した第1世代、②沿岸で海産物も食し知的能力を開花させ出アフリカを果たした第2世代、そして、③家族で40km以上の海を越えて処女地に移住した第3世代(豪・日本など)という訳なんです。

欧米学界には海の視点のこういう論は無いようですが、注目すべき事でしょう。下右図・4万年前頃の信仰・食料獲得・出産などを考えれば、爺さん・婆さんを残して若夫婦だけで渡海したとは思えません。そして、①親族個々に舟(筏)を造り、漕いで渡った、②渡海させる専門集団が居て舟造りと海を恐れぬ家族の輸送に当たった、の2通りが考えられますが、このいずれも当時の特段の知的能力を必要とする画期的なものです。仮にこの時代の②なら、カール・マルクスが腰抜かす、「大井川の渡し」の及びもつかない、謝礼代価は何だったのか、などという社会的な事象ですから。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 4c67b7b50e7d0f2fd696c9e9065b463a-1.jpg です

此の後、「日本祖人」が3.75万年前頃から、黒耀石採取に伊豆諸島を舟で行き来していたのも納得です。 南西諸島方面は、何と言っても海の上で数日暮らす慶良間ギャップの渡海がムリだったでしょう。

確かに石にクレヨンで描くのも凄いですが、この時代の渡海は、人類先史オリンピックのメダル級でしょう。学校で教えないのが不思議です。

(了)

  

英国では、下図左下の1万年前人骨のチェダーマンや5千年前の物憂い顔の女性の復元で、先住祖先への関心が大いに高まっています。

EU離脱の問題で大揺れですので、大陸と繋がっていた頃の事に関心が向いているのかと言われています。

但し、上図右の日本列島史と異なり、英国の4万年前は直接の祖先でない旧人ネアンデルタール人です。

我が国は、南方発の上図の石垣人に似た人達が、4万年前頃に家族で現生人類の処女地である日本列島に、曙海を越えて来た点で英国と異なります。

九州に来て3万年前頃には北海道にまで拡った、言わばほぼ日本人全員(国籍取得の人を除き)が先住民の子孫です。

アイヌ文化のアイヌ人という事を言えば鎌倉時代頃からですから、日本には世界で言う「先住民」なんて居ません。

最高機関・国会の政治的なアイヌ先住民決議は、学問的におかしく訂正が必要です。

そして南方発の祖先の北上史は、途中の伊豆で世界が驚く舟による島への黒耀石採取の行き来が、3.7万年前頃から確認されています。

にも拘らず、子供たちに国の始まりのこの歴史を教えない、話題の「日本国記」にも2代目の縄文人からしか書けない、学界の先史スルーは、もはや不思議と言うより許されざる異常というべき事です。

今や前回報告のように、北太平洋の「昆布ハイウェイ」が注目されて、「日本祖人」は、「最初のアメリカ人」First Americans かも知れないのにです。

(了)

アジア東海岸地域と北米大陸西海岸は、下図の通り緩やかな弧が鏡面対称構造になっており、例えば調査した海浜性甲虫群集は日本のものとよく似ている(北大 大原昌宏博士)。今、世界の歴史考古学界では、最初のアメリカ人は、「昆布ハイウェイ」(鏡面対称性あり)を舟で来たのだろうというのが有力説です。分かり易くは富士登山で、山頂両側の生態系に鏡面対称性が有り、登って下山するような、しかも昆布ハイウェイの絨毯を敷かれた所を行くようなものだったということです。

それは昆布だけでなく、海獣・海鳥と卵など動植物も豊かで似たような物だった恵みがラッキーでした。そもそも、Sundalandから南米まで、人類の最初の沿岸の移動移住があった(MPOR自説)と考えられます。ハーバード医科大が発見した、南米アマゾン3古部族のDNAが、北米先住民やシベリア民などではなく、Sundaland地域の物に似ているという驚きの発見(直路渡洋はムリ、痕跡なし)も理解できます。

道東の人たちの旅行は、関東・関西でなく北米沿岸が多いとか、日本祖人が招いているんでしょう。問題は、縄文時代・縄文人しか単語が無く、その前の時代の世界の議論オリンピックに、重要な日本が入って行けてないことです。

(了)

「歴しニア」の雑談です。

一月も早終わろうとしてますが、お雑煮はいかがでしたか?

下写真右のようなグルーピングだそうですが、左を見て下さい。

この日本列島は1500万年前に、大陸にくっついていた地域が剥がれて、AとBになって観音開きの扉が閉じるように閉まった所に、南の太平洋から伊豆諸島が前進して来て、扉の所にぶつかって出来上がったものだそうです。問題は、ホラー小説で言えば何で1500万年前の呪いが、今も生きているのかとなります。

実は、4万年前に日本祖人が北上して北海道にまで拡がったんですが、その後の北、西からの人の出入りなどによって一様ではなくなります。

ところが、旧石器の分布から、倭と蝦夷の違いなどの種々の特色が「観音開き閉じとぶつかり」の日本列島の色分けに不思議に合っているのです。

原点1500万年前の呪い、いや「祝い」が生きているのです。

やはりおそらく、気候、動植物や災害含めての種々の影響が、暮らしぶりに残るのでしょう。

1500万年であって、4万年前なんて昨日のことです。

日本史は、「応仁の乱」から知ればいいなんて言ってる先生、傲慢です。餅がのどに詰まりますよ!

(了)

次のページ

↑トップへ