(人類史2023) 「最初のアメリカ人」カップ、祖人・留頓コロボックルのペアが決勝進出!

カテゴリー: 最新情報

欧米先生が推す定説・ユーラシア「内陸チーム」は強敵ですが、昨年9月の衝撃の米ニューメキシコ2.3万年前の「足跡」発見報告で、まだまだ分かりません。

ホントに出アフリカ黒人が、氷河期の東部シベリアを早く移住したのか? それとも出アフリカ後に東進し、印・スンダランド地域で変化した「インマレイド」が北上して、約4万年前に北部九州に渡海し列島に拡がった(日本)祖人Sojin「沿岸チーム」なのでは。祖人は北海道で止まる理由もなく、「昆布ハイウェイ Kelp Highway」を次々に島の見えた千島列島Chishimaに、「道東ゲートウェイ」から北上を継続した事でしょう。昨年は、北海道遠軽町の白滝Shirataki(祖代)遺跡が国宝指定の答申がなされ、帯広では1.5万年前の黒耀石がザクザク出土した暮らしの発見で後押ししています。その痕跡は、図中上北千島における石器人的な暮らしの「遊動海民」、北千島Kitachishima-留頓(ルートンRouton)コロボックル(アイヌ伝説)に。図右下ブラジルの1.2万年前頃の女性人骨「ルチアLuzia]に、祖人(沖縄石垣島~北海道)Proto-Japaneseが似てる? いよいよ2023年には、祖人ウサギはアメリカ新大陸に行けるのか。学界が軽視している南米、日本に光が。2023年、今年は北海道から兎がアメリカ新大陸に跳ぶか、 メッシ・ネイマールも応援? 熱い論議に注目。

Happy New Year

Who were the First Americans?

Luzia in Brazil and Sojin(Proto-Japanese, not Jomon, Ainu) should be paid attention to the human history. Footprints in New Mexico indicates that they were not Mongoloid in 23,000 BP, but Inmalaid type.

↑トップへ